benimasa花倶楽部




まねっこまねりん。 :: 2017/10/18(Wed)

保育園に入園してから はや半年が過ぎ

葵ちゃんもすっかり慣れた様子。

熱を出てしばらくお休みした後でも

朝行くとニコニコしてお部屋に走っていくそうです。

ママとしてはちょっぴり複雑だとか(笑)

給食も毎日完食。

たくましい限りです!


絵本も大好きで

真似っこも上手ですよー。

「だるまさん」シリーズからどーぞ。

だるまさんが にこっ






だるまさんが ぎゅっ





だるまさんが びろーん






だるまさんが ぺこっ





だるまさんが ぷっ






こんなのもできますよー。

♪トンネルのぞいてみ~たり~♪




日々進化の 葵ちゃんです٩(^‿^)۶



  1. ベビタン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
とり :: 2017/09/07(Thu)

娘たちが子供の頃

毎日のように見ていた「おかあさんといっしょ」

夢中で見てくれるので

忙しい時にはほんとにたすかりました。

孫ができ

なん十年ぶりかでまたお世話になってます。



昔、娘たちと歌った「鬼のパンツ」

とかも出てきて楽しいです♪

その中で孫の葵ちゃんが大好きな歌があります。



5月の歌だった「とり」

どんなに泣いててもこれを歌うとピタッ!

歌詞もジーンと心にしみて

すっごくいい歌です。

聞いてみて下さいね^ ^







  1. ひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
一汁一菜でよいという提案 :: 2017/08/09(Wed)

プレバトでお馴染みの土井善晴さん。

優しそうな人柄と

ゆったりとした語り口調がいいですよね。


休みだろうが朝5時起きなので

土曜日の朝5時半からのおかずのクッキングも

毎週楽しみに拝見しております。

この前の放送は一汁一菜の献立。

具沢山の味噌汁にナスの田楽と

炊きたてのごはん。

いいなぁ シンプルでと思って見てたら

土井先生は「一汁一菜でよいという提案」という本を出して

ご自分でもそうなさっているとか。

早速購入して読みましたよー。


食事はすべてのはじまり。




大切なことは、一日一日、自分自身の心の置き場、心地よい場所に帰ってくるの暮らしのリズムをつくること。

その柱となるのが、一汁一菜という食事のスタイル。


なるほどーと即実行!



ご飯、味噌汁、漬物は人間が意図してつけた味ではないから毎日食べても飽きない。

確かにそうかも!

味噌汁の具だって

季節ごとにその時その時の旬の野菜を使ったり

ベーコンやトマトと何でも美味しくなるそうです。


ハレの日と区別して、ケの日常は慎ましく、必要限の食事で暮らす事が心身ともに心地よいことを身体は知っていた。


確かに子供の頃はカレーライスでも

十分ハレの日だったかも…


一汁一菜…続けてみようと思います。

あっ BEERは別腹です(笑)


  1. ひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
健やかに満1歳! :: 2017/07/02(Sun)

孫の葵ちゃん

健やかに満1歳のお誕生日を迎えました^_^



1年とはあっという間。

そしてオギャーと産まれてからの

1年の進化はすごい!



ただただねんねしていた赤ん坊が

今はペットボトルのキャップを

ちゃんと向きを確かめて

上手に閉めます。



何でもふたを閉めることに今は夢中です。

そして周りを見回し

みんなに「じょうずじょうず!」を求めます。

その顔は得意げでとーっても満足そう。



お歌に合わせてお尻もふるし

絵本も上手にめくります。



ママに泣きながバイバイしても

保育園に行きます。



最初に覚えた言葉は「うまうま」で

ご飯も残したことがありません。

初めてのものにはとっても慎重で

ちょっとずつ触って確かめます。



曇りなきまなこニコッとされると

周りの大人はもうメロメロ。




可愛い可愛い我が家の宝孫!

これからも健やかにスクスク

大っきくなーれ!







  1. ベビタン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ちゅぱちゅぱ :: 2017/06/13(Tue)

生まれたばかりの赤ん坊が

本能で母親のおっぱいをさがし

ちゅっちゅと小さな口をすぼめる様子は

何とも言えず可愛いもの。


その後は

ママのおっぱいから離れられない子

おしゃぶりが好きになる子
 
自分の指をしゃぶる子と色々ですが


孫の葵ちゃんはママとそっくりの指しゃぶり。

眠くなってくるとガーゼを持ってちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ。



あまり泣きもせずお利口でねんねします。

ママ達は持たせればほどなくねんねしてくれるので

ガーゼのハンカチを「ちゅぱぬの様」と呼んで崇めております!

ところが葵ちゃん…

ちゅぱちゅぱしたくなると

何でもOKの大胆さ。


自分のよだれかけや

お布団の端っこはいいとして


飲みかけの哺乳瓶でも



うちわでも



その辺に転がってたプーさんでも




挙げ句の果ては

洗濯物の中から

ばばちゃんの〇〇ジャーでも(笑)




臨機応変

弘法筆を選ばず

手当たり次第(笑)


何れにしても

細かいことをあまり気にせず

大様に育ってほしいなぁと願っています!










  1. ベビタン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ